ザクロの1日の目安摂取量は?摂り過ぎは副作用を引き起こす?

ザクロの1日の目安摂取量は?

今、女性に大人気のザクロ。「女性の果実」とも言われるほどで、日本では健康維持食品・美容食品などとして親しまれています。ザクロのように美容と健康に幅広く効果のある果物でも、1日の目安摂取量というものが決められているんです。

 

そんなザクロの1日の目安摂取量。果汁末でお召し上がりの場合は200rになっています。ザクロをそのままお召し上がりになる場合は、カリウムの1日の目安摂取量が男性2500r・女子が2000rになっているので。およそザクロ2個分です!

 

どんな食べ物でも必要以上の摂取はどちらかと言えば良くありませんよね。多量摂取をしてしまうと、副作用などを起こしてしまう可能性も出てくるので、摂取量を守るようにしましょう!

 

ザクロの過剰摂取はどんな副作用を引き起こす?

 

今ザクロが美容にいいと効能が知りわたり、ザクロを摂取する方が増えています。美容にも良くてさらに美味しい最高の組み合せです。そんなザクロは果肉だけではなく、皮や種子まで栄養がしっかりあるので余すところをなく食べれてしまうところも魅力的。

 

しかしいくら美味しいからといってザクロを過剰摂取すると、副作用を引き起こす可能性があるんです。その原因はザクロに配合されている成分にあるんです!ザクロには「ビタミン・タンニン・カリウム・アントシアニン」などポリフェノール含有効成分が入っています。その中でも注意しないといけないのが、カリウムやタンニンという成分です。

 

カリウムは人間の呼吸や生きるための主要成分になっています。そのカリウムを通常の範囲内をを上回ると、体内に存在する時間が長くなり「高カリウム血症」という病気になってしまう恐れがあります。他にも「めまい・低血圧・手足のしびれ」などの副作用が起こることもあります。

 

タンニンを必要以上に摂取しすぎると、腸の粘膜を刺激し、胃腸に悪影響を与えてしまいます。下痢を治す作用があるタンニンなのに、余計に下痢になってしまったり、便秘になってしまうんです!さらに鉄分の吸収を阻害する働きもあるので、貧血になりやすくなってしまいます。美味しくて健康的なザクロでも、必要以上の摂取はお控えください。

 

おすすめのザクロの摂取方法は?

 

ザクロのサプリメントは大人気で、種類もどんどん増えてきているんです!その中でも今は粒・顆粒・ジュースなどがあります。
やはりどちらにも目安量があるので、この摂取量をしっかりと摂るようにしましょう!

 

・粒や顆粒の1日の目安量は30r
・ジュースの1日の目安量は200r

 

その中でもジュースの摂取方法がたくさんあるので紹介します!

 

・そのままストレートに飲む
・お酢、炭酸水、ペリエ、ブランでーと割る
・お水、牛乳、豆乳、ジュースと割る
・ヨーグルト、アイスクリームにかけてデザート
・料理に一味加える

 

このようにジュースで摂取する場合は、色々なレパートリーで楽しむことが出来ます♪